1. HOME >
  2. ピックアップ取組好事例 >
  3. 光洋マテリカ株式会社

ピックアップ取組好事例

ピックアップ取組好事例

印刷する

2019/03/29

光洋マテリカ株式会社

  • 101~300人
  • 卸売業

生産性向上に向け「働き方変革」を

非鉄金属材料を扱う総合商社・光洋マテリカ株式会社。ハイセンスで個性的な自社ビルの中には、ところどころにアート作品が飾られており、まるで美術館のような佇まいです。
この会社が健康経営を導入したのは、今から約3年前。会長の旗振りで行われた初年度の取組を発展させ、健康経営推進チームが立ち上がりました。そこで掲げられた目標は「生産性向上を最上位概念に置き、マイルストーン(中間)目標として『健康経営優良法人 ホワイト500』の認定を目指す」というもの。当時の社内スローガンであった「働き方変革」というキーワードのもと、「有給休暇」「フレックス勤務」「長時間労働」「健康増進」「健康診断(特定保健指導)」という切り口から、生産性向上に向けた様々な取組が行われています。

取組にゲーム性を盛り込む

取組にゲーム性を盛り込む
取組の中で開催されるイベントは、社員の自発的参加を促すため、ゲーム性を持たせた形式のものとなっています。例えば、「健康増進」の取組であるウォーキングイベントでは、四国のお遍路巡りや日本・アメリカ縦断、アジアの世界遺産ツアーなど、毎回趣向を変えたテーマとすることで、飽きずに続けられるようにしているとのこと。また、イベント開催時の歩数データをもとに、部署を超えてバランス良くチームを編成し、対抗戦を行うことで、競争意欲をかき立てる工夫も。これにより、チーム内での会話も生まれ、部署を超えたコミュニケーションの促進にもつながっているそうです。

アプリを活用して取組を身近に

アプリを活用して取組を身近に
取組にはスマートフォンアプリも活用されています。各社員が歩数計をアプリと連携させることによって歩数が集計されるほか、アプリ上で健診結果の確認やストレスチェックを受けることができるようになっています。また、食生活改善イベントでは、管理栄養師が週毎に変わる「お題食材」を各社員のアプリ上でお知らせし、「お題食材」を普段の食事へ取り入れることを促すなど、アプリを活用してイベント関連情報の周知が行われています。スマートフォンアプリの活用により、イベントが社員にとって身近なものとなり、社員の健康への意識改革にもつながっているそうです。

 
部署対抗のイベントで、3位までに入賞した部署には余暇を充実してほしいと言う想いから「特別休暇と旅行券」を用意。社員の取組に対する意欲を高めています。

その他の取組好事例

稲沢建設株式会社

  • 1~30人
  • 製造業/その他

1か月の男性育児休暇の経験から得た 「寄り添う」制度のつくりかた

稲沢建設株式会社
創業83年を迎えた稲沢建設株式会社は、地元稲沢を拠点に、・・・

READ MORE

株式会社 ニュータス

  • 31~100人
  • 医療法人/サービス業

良好なコミュニケーションが自発的な健康意識の高まりを醸成

株式会社 ニュータス
株式会社ニュータスは、保険・金融商品の相談に対応する保・・・

READ MORE