1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 株式会社梶川土木コンサルタント

印刷する

株式会社梶川土木コンサルタント

カ)カジカワドボクコンサルタント

  • 1~30人
  • 医療法人/サービス業
  • 株式会社梶川土木コンサルタント
所在地 〒448-0037
愛知県刈谷市高倉町4丁目508番地
URL http://www.k-cc.co.jp/
社員数 30名
業種 医療法人/サービス業
業務内容
●建設コンサルタント業務
道路設計、河川・砂防設計、下水道、都市計画 等
(豊富な経験と斬新なアイデアで開発と保全の調和を目指し、豊かな社会づくりのお手伝いをしています)

●測量・調査
地形測量、基準点測量、水準測量、路線測量、用地測量、深浅測量、環境調査、台帳整備 等
(GPSや最新の測量機器により高精度・高効率な測量を行っています。
橋梁点検や環境調査等では、大規模災害に備えるための都市基盤整備に応えています)

●補償コンサルタント業務
物件、土地調査、営業補償・特殊補償、事業損失、土地評価、機械工作物、補償関連
(公共事業に伴う用地補償の複雑化・多様化に対し、補償業務のエキスパートとして対応しています)

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

ワーク・ライフ・バランスに関する取り組みを中心に実施することで、「働きやすい環境づくり」を目指しています。
提案したことがすぐに実現できるのは、少数精鋭だからこそです。
今後も「やりたい」の声をどんどん形にしていきます。

●健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)認定
●平成30年度健康取組優良事業所 銀賞 受賞

すべて開く閉じる

取組状況について

受診勧奨の取組

  • 期間
    2018年08月~現在継続中
  • 取組内容
    ・定期健診の結果でD(要医療)、D2(要精密検査)、D1(要治療)の判定があった者へ再検査を勧める「黄色い紙(受診案内)」を配布するイエローペーパー制度を実施した。(健診結果は個人情報のため、社長のみが内容を把握し、該当者を挙げる)
    ・健診費用は全額会社負担(病院の領収書提出で受診を確認し精算)で、受診時間は出勤扱いとしている。
  • 取組に対する成果
    該当者4人中、2人が再受診した。
  • 工夫したところ
    ・「イエローペーパー」の名の通り、黄色い紙を使うことで目立たせるだけでなく、注意喚起の意味も込めた。
    ・取り組みが浸透して、「黄色い紙」=「再診」というイメージが根付くことを目指している。

適切な働き方の実現

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    協会けんぽの「健康宣言」で定めた「有給休暇取得率75%以上」を達成するために、下記の年次有給休暇を年度始めに申請する。
    ・リフレッシュ休暇 平日5日間連続で取得する。
    ・記念日休暇 1日単位で取得する。(繋げて連休にもできる)取得日数は、勤続年数に応じて7~14日が付与される。
  • 取組に対する成果
    有給休暇取得率75%を達成した。
  • 工夫したところ
    ・申請後は社内イントラネットのスケジュールに登録され共有できる。
    ・個人の都合により日にちを変更することも可能。
    ・月に1度、休暇の取得状況を展開することによって、現状把握をしている。

運動機会の促進

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    ・毎週木曜日の全体朝礼時に、立ったままできる簡単なストレッチを1つ行う。
    ・共通の題材として「ストレッチマニュアル」を作成した。
    ・週替わりの朝礼司会者は、その中から事前に好きなものを選び、みんなの前でレクチャーしながら実践する。
  • 工夫したところ
    ・全社員が集まりやすい朝の時間を利用した。
    ・共通の簡単なストレッチマニュアルを作成することによって、運動未経験者でも取り組みやすくした。

健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    <計画>
    ①残業時間:平常時45hr/月 繁忙期:70hr/月(年6回まで)
    ②有給取得率:75%以上
    官公庁主体の業界のため、年度末(12~3月)は業務が集中する繁忙期となり、長時間労働になりやすい。そこで、繁忙期でも過重労働とならないように、平常時と繁忙期の残業時間の目標値を設定した。
    また、ワーク・ライフ・バランスの取組の一環として「休みやすい環境づくり」を目指し、有給休暇取得率の目標値も設定した。
  • 工夫したところ
    ・毎月、残業時間や休暇取得日数を確認し、展開した。
    ・目標値を超えそうな従業員には声掛けをし業務バランスを平準化した。
    ・年度始めにリフレッシュ休暇・記念日休暇を申請することにより、計画的に休暇を取得しやすくした。

管理職及び一般社員それぞれに対する教育

  • 期間
    2018年07月~現在継続中
  • 取組内容
    ・社内イントラネットの電子回覧を利用して月1で健康に関するコラムを全社員に配信した。
    ・これまで配信したテーマ
    「健診結果の見方」
    「あぶらを知って賢くダイエット」
    「腰痛軽減ストレッチ」
    「お酒と上手なお付き合い」
    「正しい歯磨きできていますか?」など
  • 取組に対する成果
    「今まで知らなかった」「参考にしてやってみます」「こんなこと実践してるよ」などの感想が多く寄せられたり、取り上げてほしい話題のリクエストがあるなど、社員の健康への関心が高まった。
  • 工夫したところ
    ・電子回覧は、既読したかが分かり、読み手がコメントを書くこともできるため、感想や質問を個別に受け、返信することで内容を深めることができた。
    ・コラムの内容は時期に合わせたり、違うジャンルを選ぶなど興味を持ってもらえるようにした。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2017年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・定期的に全社員参加型のレクリエーションを行うことにより、社員の親睦を深めている。
    ・内容によっては家族参加も可能なので、アットホームな雰囲気で実施している。
    ・前年はレク幹事を部署を問わず持ち回り制としたため、準備などを通して交流を図ることができた。
  • 取組に対する成果
    レク実績
    ・ヤクルト工場見学&健康科学館見学&パターゴルフ大会
    ・地域清掃ボランティア活動
    ・長島温泉お泊り忘年会
    ・仕事納め餅つき大会など
  • 工夫したところ
    基本的に全員が参加できるように就業時間中に実施した。
    (どうしても外せない仕事や有休の場合は例外とする)

保健指導の実施

  • 期間
    2018年08月~現在継続中
  • 取組内容
    ・協会けんぽより届いた「保健指導の案内」で該当した者に対し、保健師による保健指導を申し込み、実施した。
    ・実施場所は社内のプライバシーが確保される場所を提供した。

禁煙対策

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・敷地内禁煙の実施
    ・協会けんぽの『毎月22日は「禁煙の日」』ポスターの掲示

従業員の感染症予防

  • 期間
    2017年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・玄関カウンター、給湯室、トイレにアルコール消毒液を設置し、誰でも使用できるようにした
    ・冬場は個包装されたマスクを給湯室・休憩室に設置し、誰でも使用できるようにした
    ・インフルエンザ警報が出た場合、電子回覧で手洗い・うがいなど予防を呼びかけた

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す