1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 株式会社槌屋

印刷する

株式会社槌屋

カブシキガイシャツチヤ

  • 500~1000人
  • 卸売業
  • 株式会社槌屋
  • 株式会社槌屋
所在地 〒460-8330
愛知県名古屋市中区上前津2-9-29
URL http://www.tsuchiya-group.co.jp
社員数 581名
業種 卸売業
業務内容
自動車関連・航空機関連・OA関連などのお客様へ化学製品(塗料・テープ・接着剤・プラスチック材料・プリント製品・繊維製品など)を中心とした製品や材料を販売している商社です。また、健康経営優良法人の認証については、2021,2022年度版の取得をしています。  

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

「タスクフォースチーム:活き活き職場づくり」健康経営の土台作りを実践して行くために、弊社では中期経営計画のタスクとして位置付けた取組を開始いたしました。2019/9~2022/8の3年間で従業員の健康度合を上げ職場環境の改善にも取り組み、活き活きとした職場づくりさらに健康経営に繋がっていく事を目指しています。

すべて開く閉じる

取組状況について

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    弊社の会社方針のスローガンに「つながりを意識して・・・」があります。このつながりは、仕事でのつながりとコミュニケーションを向上させる意味でのつながりです。部門間の風通しを良くして活き活きとした職場づくりを目指しています。また、中期経営計画のタスクに「活き活き職場づくり」のチームが発足し、活動の推進チームとして機能しています。
  • 取組に対する成果
    新社屋が完成し新しい食堂が出来たことにより、食事時間での部署を超えたコミュニケーションが生まれつつあります。(従来までは外食していた社員が綺麗な食堂で昼食をとる姿が増えつつあります)また、社屋内にコミュニケーション・スペースが配置されました。2020/11から本格稼働しますので、活用される事によりコミュニケーション向上を期待しています。
  • 工夫したところ
    新社屋の立上げには、社員の要望も多く取り入れる為にプロジェクトチームが構成されました。職場環境改善の大チャンスと位置付けてチームメンバーによる活動が行われていました。

禁煙対策

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    2020年4月~屋内喫煙所は全面廃止しています。また、屋外指定の喫煙所では紙巻きたばこ禁止となり、受動喫煙対策を図りました。従来は喫煙可能としていた社用車についても全面禁煙としました。
  • 取組に対する成果
    紙巻きたばこ愛煙家のうち数名が禁煙出来ました。残念ながら加熱式・電子たばこの喫煙者からの禁煙者は今のところゼロ。今後の大きな課題です。
  • 工夫したところ
    2019年9月から、受動喫煙防止法について社内啓蒙し全社員への説明会も実施した。説明会では、タバコの害について・喫煙ルールについての説明。ルールは3年後には敷地内禁煙化とする事も明示しました。(2023/1~)

従業員の感染症予防

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    インフルエンザ対策としてドアノブや手摺の抗菌処理を冬季のみ実施していましたが、通年に変更しました。社員・来客者の体温測定(非接触カメラ)37.5℃以上の方には入館拒否としています。ロビー入口や各フロアにアルコール消毒液を設置。デスクの配置が対面にならないように配置変更。サテライトオフィスの設置。マスク着用の義務化。Web会議の多用。飛沫防止アクリル板の設置。在宅勤務の推奨などを実施しています。
  • 取組に対する成果
    社員及びその家族を含め、新型コロナ感染者ゼロを継続中。また、社員の感染症予防に対する意識が向上しました。
  • 工夫したところ
    マスクの手配においては、海外拠点との連携でうまく繋がりました。新型コロナ対策ガイドラインを策定して社員に掲示し、対応方法の見える化を図かりました。アルコール消毒液についても、複数の取引先様との連携で確保することが出来ました。

受診勧奨の取組

  • 期間
    2020年04月~現在継続中
  • 取組内容
    健康診断は毎年会社で就業時間内に行っています。社内掲示板で1ヶ月以上前から案内。50人未満の事業場では、就業時間内に通院しています。受診率は100%です。また、2020年度から人間ドック受診を奨励し、一部会社補助を始めました。
  • 取組に対する成果
    毎年の受診率100%を継続しております。(病気治療中などで受診が出来ない社員を除く)また、人間ドック受診者が大幅増(2%→8%)となりました。
  • 工夫したところ
    社員誰もが確認出来る掲示板に掲載して人間ドック受診の勧奨をした。人間ドック受診時間は出勤扱い(0.5日)としています。

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2019年04月~現在継続中
  • 取組内容
    弊社では毎年9月にストレスチェックを実施しています。10月にはその結果を集計してラインケア・セルフケアに繋げます。この取り組みは従来出来ていなかったので、今年度より活動推進いたします。
  • 工夫したところ
    ストレスチェックの外部委託先を数社検討して今回から変更しました。しっかり分析してフィードバックしてもらえる外部委託先を選定。

健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    非管理職社員の残業事前申請や月次の残業時間が40時間を超えた場合には、上長への改善指示または個別面談して対策を進めています。健康増進については、体と心のケアを取り組んでいます。(メタボ率の改善、喫煙率の低減、健康アンケートによるいきいき度合の改善、休職者数の低減、離職者率の低減など)それぞれ3年間で10%改善の目標値を設定しました。
  • 工夫したところ
    健康アンケートは毎年12月に実施いたします。(初回2019/12)そこでは、社員の活き活き度合が読み取れるような工夫をしました。

産業医または保健師が健康保持・増進の立案・検討に関与

  • 期間
    2019年05月~現在継続中
  • 取組内容
    毎月1回開催している安全衛生委員会にて、産業医・保健師が参加して弊社での取組状況を確認しています。また、健康に関する新しい情報提供をいただいています。弊社の取組に対する評価や改善アドバイスもいただき、社内の活動計画へと反映させています。
  • 取組に対する成果
    2019/5に「安全委員会」と「衛生委員会」が融合して「安全衛生委員会」となりました。これもつながりのひとつの成果と考えます。
  • 工夫したところ
    社員誰もがアクセス可能なデータベースを立上げました。「安全衛生委員会」DBです。これにより、毎月行われている委員会の議事録を確認する事が出来、健康保持に関する社員の意識が徐々に向上されているものと考えます。

管理職及び一般社員それぞれに対する教育

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    2019年度では外部の講師による「メンタルヘルス研修」を全社員へ実施しました。2020年度はコロナ禍による影響で研修会は未開催。今後、オンライン研修またはe-ラーニングによる研修を検討いたします。
  • 取組に対する成果
    かつてはパワハラと取られてもおかしくない言動が社内で散見されていましたが、ここ数年はそのような現場を見なくなってきました。

適切な働き方の実現

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    弊社は商社です。営業部門・管理部門で構成されています。在宅勤務率はまだ10%弱の状況。2021/9には30%以上にしたいと考えています。働き方改革は在宅勤務だけではありません。2020/9に竣工した新社屋を活用し職場環境改善や柔軟な勤務時間制度の導入などを計画しています。
  • 取組に対する成果
    2021年度に効果確認いたします。(単に在宅勤務率を上げればそれで良いとは思いません。残業時間の管理や特別休暇制度の導入なども検討しております)
  • 工夫したところ
    受発注業務も在宅勤務で対応出来るようにシステム開発した。これにより業務部の社員の在宅勤務率が上がってきました。

保健指導の実施

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    毎年の健康診断結果により特定保健指導が必要な対象者には、産業医または保健師による個人面談指導を実施しています。
  • 取組に対する成果
    特定指導の保健指導の対象者に対する面談指導実施率の向上。
  • 工夫したところ
    保健師・健康推進スタッフからの粘り強い面談実施フォロー。

運動機会の促進

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    健保連あいち殿主催の健康ウォークに会社として2020/4.10月にエントリーしましたが、コロナ禍により中止となってしまいました。また、週に一回お昼休みの前にラジオ体操を2019/10から実施していましたが、これも中断中です。また、運動機会の案内としてJR東海様のさわやかウォーキングのスケジュールを社内掲示板に掲載していましたが、これも中断中となっています。コロナ禍における運動機会を検討します。
  • 工夫したところ
    2020/4の健康ウォーク前に、社内有志メンバーでコース下見ウォーキングを実施しました。その内容を社内掲示板に掲載して参加者増をねらいました。

長時間労働への対策

  • 期間
    2019年04月~現在継続中
  • 取組内容
    月に40時間以上残業の従業員に対して、部署責任者への連絡及び改善依頼をしています。改善の傾向が見られなければ直接その従業員との面談をして状況確認・改善方法の調整などを実施しています。
  • 取組に対する成果
    長時間労働者の削減に繋がっています。
  • 工夫したところ
    まずはラインケアをして様子を見ます。それでも改善されなければセルフケアに移行させます。

メンタルヘルス不調者への対応

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    毎年9月にストレスチェック(外部機関を使用)を実施し、メンタルヘルス不調者の把握及び部署毎の傾向把握をします。不調者本人への産業医または保健師の個人面談は実施出来ていますが、ラインケアまで出来ていない為、今後の課題として取り組んでいく予定です。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す