1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 株式会社レーザックス

印刷する

株式会社レーザックス

カ)レーザックス

  • 31~100人
  • 製造業/その他
  • 株式会社レーザックス
  • 株式会社レーザックス
所在地 〒472-0017
愛知県知立市新林町小深田7
URL http://www.laserx.co.jp/
社員数 95名
業種 製造業/その他
業務内容
1.レーザ加工機による受託加工
2.レーザ加工技術に関するノウハウの提供
3.レーザ加工技術に関するコンサルティング
4.レーザ光学機器の設計・販売
5.レーザ加工システムの設計・販売
6.鋳鉄・アルミの鋳造及び販売
7.鋳造品の熱処理加工・表面処理加工・切削・穴あけ・研磨加工及び販売

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

心身ともに健康であることが、
「社員や家族の幸せ」「会社の成長」
しいては当社のミッションである、
「革新的なものづくり」につながっていくと考えます。
生活のなかに健康を常に意識できるよう、
これからも健康経営に取り組んでいきます。

すべて開く閉じる

取組状況について

受診勧奨の取組

  • 期間
    2014年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・通常より手厚い健診を受けてもらう機会として、35~55歳の5年毎に医療機関で協会けんぽの一般健診と付加健診を受診してもらう。任意検診についても同時に受診できるよう、希望の有無をきいて会社で手配する。
    ・再検査や要受診の場合、「健康診断再検査等結果通知兼報告書」を個別に配布。受診を促すとともに結果報告も依頼している。
  • 取組に対する成果
    ・付加健診や任意検診を実施することで、さらなる病気の発見や治療につながっている。
    ・再検査等の報告をする仕組みは定着し、社員の健康把握・管理につながっている。
  • 工夫したところ
    ・一般健診と付加健診は全額会社負担。医療機関を選択できるため、任意検診の幅も広がる。
    ・報告フォームをあわせもつことで、受診への意識を高めている。

治療と仕事の両立支援

  • 期間
    2019年06月~現在継続中
  • 取組内容
    病気に罹患した社員がいたことから、愛知県産業保健総合支援センターの方に職場復帰や両立支援の進め方など相談。本人や職場管理職を含めて、主治医の意見をもとに勤務時間・作業内容・就業上必要な配慮等について話し合い、職場復帰/両立支援プランを作成。さらに規程を作成し、全社員にも支援体制を周知した。
  • 取組に対する成果
    罹患した社員は職場復帰し、現在も治療と仕事を両立させている。

運動機会の促進

  • 期間
    2020年10月~現在継続中
  • 取組内容
    10月の安全衛生委員会で、「あいち健康プラス」のアプリを紹介。運動推進とともに、11月をウォーキング強化月間とし、企業内で歩数ランキングコンテストを実施。
  • 取組に対する成果
    現在参加者は30名ほどになり、会社ごとのグループランキングでは10位以内に入るほど、意識して取り組んでいる。社員からは、運動することで良く眠れるようになったという声もあがっている。
  • 工夫したところ
    歩数ランキングコンテストでは、モチベーションアップのためランキング3位までの社員に健康飲料等を贈呈予定。今回に限り参加者全員にも、ちょっとしたプレゼントを用意している。

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2016年10月~現在継続中
  • 取組内容
    50人未満の事業所においても、本社と同様にストレスチェックを実施している。

健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定

  • 期間
    2020年04月~現在継続中
  • 取組内容
    2020年度の残業時間を月平均25時間内にするよう、安全衛生計画のなかで目標をたてている。目標達成にむけ、毎月部署別、個人別の残業時間を事業責任者や役員に報告し、管理・改善を促している。また、社員にもタイムレコーダーの表示機能を活用し、月々更新した平均残業時間を知らせている。
  • 取組に対する成果
    進行中ではあるが、4~10月で月平均25時間内はクリアしている。

管理職及び一般社員それぞれに対する教育

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    食事や運動、感染予防対策など健康に関する情報を「健康コラム」として、毎月発行。安全衛生委員会のなかで紹介し、回覧している。
  • 工夫したところ
    掲示ではなく、全社員が目にする委員会の議事録とともに回覧している。

適切な働き方の実現

  • 期間
    2016年03月~現在継続中
  • 取組内容
    育児のための短時間勤務を、法定を超えた小学校就学前まで可能としている。また、2020年6月からは、育児の事情がある場合には、テレワークができるよう制度整備を行った。
  • 取組に対する成果
    復職後、育児と仕事を両立させる女性社員に活用されている。

保健指導の実施

  • 期間
    2019年01月~現在継続中
  • 取組内容
    特定保健指導の推進のため、社内会議室の利用と就業時間内での実施を可能とし、個別に案内する。
  • 取組に対する成果
    特定保健指導の実施につなげることができた。
  • 工夫したところ
    特定保健指導の推進のため、実施後の社員に感想を伺った。

食生活の改善

  • 期間
    2019年09月~現在継続中
  • 取組内容
    自動販売機の商品にカロリー表示をした。また、毎月のお弁当メニュー表にその月の「低カロリーベスト3」のメニューを提示するとともに、健康によい青魚の日には魚のマークをつけた。

禁煙対策

  • 期間
    2020年10月~現在継続中
  • 取組内容
    屋外喫煙所に禁煙ポスターを掲示した。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2019年10月~現在継続中
  • 取組内容
    ・風しんの抗体検査について、市からの助成がある社員を対象に社内健診でできる旨周知し、希望者に実施した。
    ・インフルエンザ予防接種費用を一部会社負担とし、社内で実施。医療機関で接種した社員に対しても、費用の助成をした。

長時間労働への対策

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    賞与に生産性(一人1時間あたりの売上)前年比増減評価を入れることで、業務改善、業務効率を促している。

メンタルヘルス不調者への対応

  • 期間
    2016年10月~現在継続中
  • 取組内容
    「メンタルヘルス不調者対応マニュアル」を作成し、メンタルヘルス不調者に対して職場復帰までサポートができるよう体制を整えた。また、社員には定期的に窓口担当者等の情報をお知らせしている。
  • 取組に対する成果
    体制を整えることで、職場復帰まで適切な対応をとることができた。
  • 工夫したところ
    新入社員には、入社時に窓口担当者やメンタルヘルスについての話しをしている。

女性の健康保持・増進に向けた取組

  • 期間
    2019年08月~現在継続中
  • 取組内容
    協会けんぽの婦人科健診対象者に、対象となっている旨をお知らせし受診を促している。
  • 取組に対する成果
    働きかけの結果、若干名の社員が実際に希望し受診した。
  • 工夫したところ
    社内で実施する一般健診とセットで受診しなければならない場合でも、同月で婦人科健診が受診できるよう、医療機関と連携して手配している。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す