1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 大同メタル工業株式会社

印刷する

大同メタル工業株式会社

ダイドウメタルコウギョウカブシキガイシャ

  • 1001人以上
  • 製造業/その他
所在地 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄二丁目3番1号 名古屋広小路ビルヂング13階
URL https://www.daidometal.com/jp/
社員数 1271名
業種 製造業/その他
業務内容
輸送用機械器具製造

すべて開く閉じる

取組状況について

適切な働き方の実現

  • 期間
    2016年10月~現在継続中
  • 取組内容
    総労働時間削減の取組(弊社では「ワークスタイル改革」と称す)からスタートし、現在は従業員のこころとからだの健康をテーマに活動を行い、生産性のさらなる向上をめざし活動を行っている。
  • 取組に対する成果
    総労働時間削減として、毎週水曜日のノー残業デーは全社100%実施、有給休暇取得率80%から85%に上昇した。
  • 工夫したところ
    毎月「ワークスタイル改革」ニュースを配信し、身近なワークスタイルに関する情報を発信したり、部門別残業時間や有給休暇取得率を月次で公開。
    また半期ごとに職場でワークスタイル改革に対する目標を決め、ポスター掲示を行って意識づけも併せて行っている。

運動機会の促進

  • 期間
    2018年05月~現在継続中
  • 取組内容
    スマートフォンのアプリを使用したウォーキング大会を行い、運動習慣を付ける機会を設けています。
  • 取組に対する成果
    運動の機会が設けられた、運動習慣が身に付くだけではなく、チーム参加を奨励することで、チーム内のコミュニケーションが活発化した。
  • 工夫したところ
    チーム参加を奨励し、励まし合いながら大会に参加できるような仕組みを取り入れた。
    チームや個人別の結果に応じて健康に関する景品を用意し、みなさんのやる気を継続させる運用とした。

長時間労働への対策

  • 期間
    2016年10月~現在継続中
  • 取組内容
    2017年度以降残業時間の半減を目標とし、時間外労働月45時間超を3ヶ月連続した社員については産業医面談を必須とした。
  • 取組に対する成果
    疲労が蓄積している段階で産業医が面談し状況を確認することで、メンタル不全の防止につながっている。(現在、メンタル不全による休業者 0.3%を推移)
  • 工夫したところ
    時間外労働月45時間超を2ヶ月連続した社員は希望すれば産業医面談を受けられるようなフォロー体制も築いた。

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2016年07月~現在継続中
  • 取組内容
    事業場の人数に関わらず全社にてストレスチェックを実施しています。各人の結果フィードバック、高ストレス者対応に加え、組織分析結果を各所属長にフィードバックし職場改善に努めている。
  • 取組に対する成果
    各人が自身の状況を定期的に確認できるだけではなく、高ストレスとなった人へのすみやかなフォローを行うことができていまる。
  • 工夫したところ
    50人未満の事業場では、セルフケア研修は集合研修ではなくe-Learningを取り入れ、どこでも自己学習を行うことができるようにしている。

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2018年07月~現在継続中
  • 取組内容
    ノー残業デーの水曜日に月1回、自己啓発を目的としたオープン講座を開催している。
  • 取組に対する成果
    コミュニケーションスキル、運動、食事、資産運用等の様々な講座を用意することで、仕事上かかわりのない職場メンバーが集まり、様々な価値観や考えを持った人たちとコミュニケーションすることができた。
  • 工夫したところ
    生活を豊かに、健康な生活(人生)を送ることができる一助とした内容を実施するようにした。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2018年01月~現在継続中
  • 取組内容
    手洗い・うがいの励行、アルコール消毒液の使用奨励(受付、各部署設置)、インフルエンザワクチンの費用補助を行っています。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す