1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 羽布建設株式会社

印刷する

羽布建設株式会社

ハブケンセツ(カ

  • 1~30人
  • 製造業/その他
  • 羽布建設株式会社
  • 羽布建設株式会社
所在地 〒444-3206
愛知県豊田市羽布町井戸谷下88
社員数 28名
業種 製造業/その他
業務内容
土木工事請負業
(土木工事、とび・土工工事、石工事・舗装工事・しゅんせつ工事・造園工事・水道施設工事)

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

高齢者の多い我が社では健康に重点を置き、夏には熱中症対策の為の空調服の支給、冬には防寒対策用のヒーターベストの支給、健康診断の追加健診など常に従業員の健康に気をつけて、安全安心に労務出来る会社でありたいと思います。

すべて開く閉じる

取組状況について

受診勧奨の取組

  • 期間
    2019年08月~現在継続中
  • 取組内容
    毎年夏頃、会社の方で予約をし、全従業員が就業時間内に生活習慣病予防健診を受けている。
    高齢者の従業員が多いので60歳過ぎの従業員は、各年で肝細胞・大腸・膵臓・胆嚢・胆管腫瘍マーカー検査、胃健康度・ピロリ菌抗体検査などのガンの検査、動脈硬化ドック等を一般健診に追加して受けていただいている。
    令和元年には希望者に脳ドックを受けていただいた。
    心筋梗塞・脳梗塞など急な発病にならないように、少しでも事前に異常が発見出来れば予防出来ると考え、高齢者には積極的に一般健診・特定健診の時にこれらの健診を追加して受診してもらっている。
    一般健診では、希望者にはバリウム健診を胃カメラに変更するなど、従業員にとって優しい健診であるように努めている。
    女性には婦人科検診も受けていただいている。
    健康診断の結果で再検査がある従業員には、各自で予約を取ってもらい再検査をしていただくよう促している。
  • 取組に対する成果
    一般健診に追加して検査を行うことで、従業員が早期に異常を見つけられる手立てとなり、従業員も安心して労務を行うことが出来ている。
    会社側としても、突発に起きる心筋梗塞・脳梗塞やガンなどを未然に防げる一助になっていることから、これからも健診項目を増やして常に従業員の健康に気をつけていきたいと思っている。

治療と仕事の両立支援

  • 期間
    2018年06月~現在継続中
  • 取組内容
    通院治療については仕事と両立が出来るように有給休暇を使って通院出来るようにしている。
    会社で福利厚生として民間の保険等に加入し、入院治療の治療費負担、電話健康相談、メンタルケアのカウンセリングサービス、セカンドオピニオンアレンジサービス、介護相談、がん治療と仕事の両立支援サービスが受けられるなど、従業員の病気治療と復帰の助けになるように努めている。
  • 取組に対する成果
    病気だけでなく、ケガで入院治療された従業員にとっては、収入の心配の上に入院治療費の負担もあるため、会社で入院治療費の負担の手助けが出来ることで従業員にはとても喜んでもらっている。
    病気の不安も電話相談出来るところがあり、とても助かっていると言っていただいている。

従業員の感染症予防

  • 期間
    2020年08月~現在継続中
  • 取組内容
    従業員は会社内では常にマスクをしてデスクワークを行うようにしている。
    会社の玄関、従業員入口にはアルコール消毒液を置き入室時には手の消毒を行っている。
    タイムカードの前に非接触型体温計を置いて、毎朝出勤時に体温を計れるようにしている。パルスオキシメーターも設置している。
    会社内にはCO2モニター、加湿器、サーキュレーター、空気清浄機能付きエアコンを設置し常に換気に気をつけている。窓や入口も常時開けるように努めている。
    手洗い場やトイレには手洗い洗剤を置き、ペーパータオルで手を拭くようにしている。
    入口の手摺りなど皆が触れる場所は除菌剤を使って消毒に心がけている。
  • 取組に対する成果
    建設業で外での作業が多く人との接触が少ないので、コロナ感染者は家族からの感染者が一人出ただけで、他の従業員には今のところ感染者はいない。
    常にマスク、手消毒、体温計測が日常になり、個人個人が常に関心を持って気をつけるようになったことは感染症予防の大きな結果に繋がっていると思われる。

適切な働き方の実現

  • 期間
    2020年06月~現在継続中
  • 取組内容
    我が社は変形労働時間制で休日カレンダーを作成しているが、現場作業に支障の無いように出来るだけ週休二日制になるように心がけている。
    午前午後と各15分は休憩を取るように7.5時間制をとっている。
    有給休暇取得についても積極的にとれるようにしている。
    生活と健康を大切に考えられる職場であるように心がけている。
  • 取組に対する成果
    決算期(5月)には80%以上の社員が有給休暇を全日消化している。
    ほぼ週休二日制になったことで、社員に精神的に余裕が出来たように思われる。

保健指導の実施

  • 期間
    2019年11月~現在継続中
  • 取組内容
    毎年、健康診断後、豊田加茂地域産業保健センターにて従業員の健診結果を見せ、保健指導が必要な従業員には健康相談・面接指導を行ってもらっている。
  • 取組に対する成果
    保健師等に健康相談・面接指導を行っていただくことで、従業員の生活習慣改善の一助になっている。

禁煙対策

  • 期間
    2017年06月~現在継続中
  • 取組内容
    社内は禁煙とし、屋外に灰皿を設置し屋外での喫煙を行っていただくように周知している。
  • 取組に対する成果
    禁煙場所が屋外のみになったことで、喫煙者の喫煙回数も減ったように思われる。

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す