1. HOME >
  2. 登録企業の紹介(検索) >
  3. 株式会社 ニッセイ

印刷する

株式会社 ニッセイ

カ)ニッセイ

  • 500~1000人
  • 製造業/その他
  • 株式会社 ニッセイ
  • 株式会社 ニッセイ
所在地 〒444-1297
愛知県安城市和泉町
URL http://www.nissei-gtr.co.jp/
社員数 875名
業種 製造業/その他
業務内容
1. 各種減速機の製造販売
2. 各種小型歯車の製造販売

健康経営に関する
自社のセールスポイント

健康経営に関する自社のセールスポイント

ニッセイ は、「ブラザーグループ健康経営理念」の着実な浸透をめざし、従業員やその家族の自発的な健康維持推進活動に対する積極的な支援を行い、活き活きと働ける職場環境を整えると共に、全社をあげて元気な会社を目指します。

すべて開く閉じる

取組状況について

産業医または保健師が健康保持・増進の立案・検討に関与

  • 期間
    2017年09月~現在継続中
  • 取組内容
    ・従業員の健康保持・増進の取組を推進するために健保組合等保険者と協議
    ・健康経営の実施にあたり自社の健康課題を相談
    ・実施施策の役割分担(重複の解消)を相談
    ・保険者の事業に参画するにあたり連絡・調整
    ・自社と保険者双方の中長期的な方針を相談
    ・施策の効果的な実施方法を相談

管理職及び一般社員それぞれに対する教育

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・ラインケア研修を計画
    ・セルフケア研修を計画
    ・安全衛生教育の実施
    ・管理職に対し初めて管理職に昇格した時にのみ実施
    ・定期的に1年に1回以上、管理職教育のテーマの1つとして健康保持・増進施策の 教育を実施

禁煙対策

  • 期間
    2016年05月~現在継続中
  • 取組内容
    建物内禁煙の実施、及び、禁煙支援活動を積極的に実施していることで喫煙率は年々確実に低下してきているがまだ40.6%と高い。グループ全体の目標である「健康ブラザー2025」では2025年に10%以下となっているがかなり差がある。
  • 取組に対する成果
    今年度の喫煙率:37.5%(2025年の目標:10%)
    担当:健康経営推進担当
  • 工夫したところ
    産業医による禁煙セミナーを開催している。また社長メッセージの発信や、上司より強く参加勧奨をしてもらったこともあって参加率は高かった。セミナー後に健保主催の禁煙サポートに参加する人も多かった。確実に禁煙のきっかけになった。その結果、喫煙率は36.5%と目標は達成した。

受診勧奨の取組

  • 期間
    2017年09月~現在継続中
  • 取組内容
    保健師などから対象者には、直接電話にて受診勧奨を行い、2次検査の重要性を説明している。会社と健保で費用補助を実施している。
  • 取組に対する成果
    がん検診の受診率は88.4%と高い。但し、二次健診の受診率が47.5%と低いため今後の課題である。
  • 工夫したところ
    今年度の2次検査受診率:60%(2025年の目標:90%)
    担当:健康経営推進担当

50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施

  • 期間
    2018年10月~現在継続中
  • 取組内容
    全社員を対象にしてストレスチェックを実施
    メールアドレスを持っている従業員はWebにてストレスチェックを実施
    メールアドレスを持たない従業員は専用用紙にてストレスチェックを実施
    した
    職場ごとの集団分析を実施

健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・運動奨励活動(歩数計の配布、歩行奨励・表彰等)の実施
    ・職場における体操の実施
    ・健康生活月間イベントの参加勧奨(エクササイズコース有)

適切な働き方の実現

  • 期間
    2019年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・残業の事前申告制度
    ・PCのログイン記録など、入退社時刻を正確に記録するシステムの導入
    ・連続休暇取得の奨励
    ・フレックスタイム制度または時差出勤制度
    ・20時以降の勤務の事前申請義務化、在社時間の12時間の目標を設定

コミュニケーションの促進

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・従業員に対して相談窓口を設けている(人事相談、要望・疑問改善提案等、女性専用相談窓口)
    ・同好会・サークル等への金銭支援や場所の提供
    ・地域清掃・ボランティア・地域祭り等への参加や参加の働きかけ

治療と仕事の両立支援

  • 期間
    2019年01月~現在継続中
  • 取組内容
    ・産業医等の意見聴取や支援プランの作成など支援手続き・手順の設定
    ・休業期間中における、接触のタイミングの設定や相談窓口の設置
    ・復職後の面談・助言について、支援体制の設定や相談窓口の設置
    ・疾患の再発、新しい問題の発生など本人の状況把握
    ・復職後の面談・助言などフォローアップ

保健指導の実施

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・健康診断結果のスクリーニングを産業医、保健師で実施し有所見者に対して
    保健指導を実施した。
    ・メタボ対象者には特定保健指導を実施した

食生活の改善

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・第三者認証を受けた健康に配慮した食事を提供する環境を整備(社員食堂の設置や食事の補助等)
    ・食生活改善に向けたアプリ提供、カロリー記録等のサポートの実施
    ・外部事業者・管理栄養士等による栄養指導・相談窓口の設置
    ・食堂イベントで食事指導実施、健康生活月間イベントの参加勧奨(食事コース有)
  • 工夫したところ
    ・社員食堂にてヘルシーメニューの提供をしている
    ・社員食堂にて食事のカロリー表示をして摂取カロリー量がわかるように表示してある

運動機会の促進

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・運動奨励活動(歩数計の配布、歩行奨励・表彰等)の実施
    ・職場における体操の実施
    ・ブラザー健康組合によって提供されている健康月間に参加し運動習慣を根付かせる取り組みを行った
    ・運動系クラブ活動の活性化
    ・若年メタボ者向けにRIZAPセミナーを開催し運動の習慣の動機付けお行った

従業員の感染症予防

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・インフルエンザなどの予防接種を社内実施
    ・海外渡航者の予防接種や予防内服等の準備

  • 工夫したところ
    ・手洗い場、食堂入り口、ロビー入口にセラ水(弱酸性次亜塩素酸水)を設置し感染症予防目的で設置している。
    ・嘔吐物処理キットを設置し感染予防をしながら処置できるようにした。
    ・インフルエンザ流行期に対して愛知県インフルエンザ情報ポータルサイトや国立感染症研究所のHP情報を活用して、情報を全社に周知している

長時間労働への対策

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    時間外労働が2ヶ月平均60時間/月以上の従業員に対して自己チェック表を使いスクリーニングを実施。選出された者に対して産業医による面談を実施

メンタルヘルス不調者への対応

  • 期間
    2018年04月~現在継続中
  • 取組内容
    ・産業医等の意見聴取や支援プランの作成など支援手続き・手順の設定
    ・休業期間中における、接触のタイミングの設定や相談窓口の設置
    ・復職後の面談・助言について、支援体制の設定や相談窓口の設置
    ・疾患の再発、新しい問題の発生など本人の状況把握
    ・復職後の面談・助言などフォローアップ

規模から探す

業種から探す

取組内容から探す